事故車買取 はなまる 評判|パソコンを持ち出して

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

事故車買取 はなまる 評判|知っていたのです

今使っている車を買い替える事になりました。私はいつも買い替えの時はディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていましたが、それ以外の方法もあるらしいと教えてもらいました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてのことですから、どうしたらよいのかわかりません。ネットの画面を見ながら、手続きを進めていきました。まずは人気のありそうな一括査定のサイトを見つけだすために、査定サイトを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか選ぶことになりました。

何度か両親がクルマを買い替えている姿は見ていたので、大体どれくらいの金額で売っていたのかは知っていたのです。私が使用していた車の走行距離や年式車体の状況などから、それほどは高く査定してくれないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。イメージよりも査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者に買い取りを依頼しました。

初めての事でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込み手続きも済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができたため、次の自動車を買い変える時の出費も減ったので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.