事故車買取 セルシオ|考えていましたが

私のいるところはかなりの田舎で、中古車の買い取り専門でやられているショップはありません。買い取ってくれるのは、ディーラーかガススタンドくらいです。

約5年ほど乗ったクルマを売った時には、どこでも同じだろうと地元で査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に悲しくなりました。そこで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想定以上の値段で売却することができました。複数業者の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもネットやテレビなどで名の売れた自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に分けて実車査定をしてもらったのです。

午後に来られた業者の方は元気のある方で、この車のこのカラーを探している人がいるので何とか売って欲しいとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうと即決しました。その業者さんは出来る方みたいで、大きな輸送用の車で来られていたようでそのまま持っていかれました。遠くだと手間がかかると考えていましたが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。他にも、手続きなどはほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。

事故車買取 セルシオ|そういったこともあって

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで買い替えを考えました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。これを計算すると、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かります。

この状態で持っていくと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.