事故車買取 ワールド|走行距離はだいたい40000キロ

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

事故車買取 ワールド|査定も頑張りますと

私が住むエリアはかなり田舎で、中古車の買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに30万少々という査定額に愕然としました。

そのため、ネットで見つけた査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想定以上の値段で売ることができました。一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どこもテレビなどで名の売れた自動車買い取り店でした。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて査定見積もりしてもらうことにしました。午後に来てくれた業者のスタッフが気持ちの良い人で、今このカラーの車を欲しいという人がいるので査定も頑張りますと言われました。査定の結果は40万円と10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めたのです。その方は買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま乗って帰られました。

遠くだと手間がかかると思っていたのですが、地元の業者よりも手間がかかりません。それに、面倒だった手続き関係はだいたいやってくれますし、売却額も高くなるなど、ネットの査定依頼をやってみてホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.