事故車買取 名古屋|その後もう1社の方が査定に来ましたが

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが私には今の車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

事故車買取 名古屋|見積もりを出してもらったところ

私のいるところはかなりの山奥で、中古車の買い取り専門でやっているお店はありません。買い取りをしているのは、車のディーラーか中古車を販売しているお店です。

約5年ほど乗ったクルマを売った時には、急いでいたこともあり地元で見積もり査定をしてもらいました。しかし、丁寧に扱ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額にガッカリしました。

そんなわけで、ネットを使って査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で売ることができラッキーでした。ネットの一括査定の依頼で来てもらうことになった2社は、何れもネットやテレビCMで名前をよく聞く中古車買い取りの業者さんでした。空き時間もそれほどないので、時間差をつけて実車査定をしてもらったのです。

後半に来たスタッフの方が丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを探している人がいるのですぐ買い取りたいと聞かされました。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決断しました。その業者のスタッフは出来る方みたいで、運転手2名で来られていたみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くだと手間がかかると思っていたのですが、近場で済ますよりも明らかに楽でした。それに、手続きなどはだいたいやってくれますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定サイトを活用して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.