事故車買取 埼玉 自動車相談ドットコム|どなたでも車を買取ってもらうときには

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

事故車買取 埼玉 自動車相談ドットコム|早速査定してもらう事にしました

仕事先が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤しておりました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をどうするかで考えていました。

地方であればクルマは、必須アイテムです。しかし公共交通機関の整備されている都市部においては、自動車がなくてもさして日常の生活には支障とはなりません。おまけに駐車場代や維持管理費を考えた場合、費用的な負担が大きくなってしまうのでここで思い切って売却することに決めました。

職場近くにある、大手の車買い取りショップのショップがあったのでそこを訪れ、査定してもらいました。結果驚くほど安い査定額がつけられ、ガッカリしてしまったのでそこでは保留にしておき、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種名やグレード走行距離などをマスに入れていくと、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間や時間を節約できるから楽ちんです。そして調べてみた結果、最高額をつけてくれた買い取り店があったので、ここに売却することにしました。

ネットで査定してもらってもらった金額とは大幅に差があったので、査定比較サイトを活用してとても助かりました。交渉もできたので、予想以上の高値で売れることができました。クルマを売ることがあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.