事故車買取 日本全国対応可能|午後からの業者さんは

私の生活圏は結構ないなかで、中古車の買い取り専門でやっているお店はありません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。

数年のった車を売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。

そんなわけで、ネットを使って査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思わぬ高値で売ることができました。一括査定依頼で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後からの業者さんは活気のある方で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるのですぐ買い取りたいと聞かされました。買い取り価格も40万円と10万円アップだったので、その業者に売却することに即決しました。その方は買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配して来られていたみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていたのですが、地元で手続きするより手間がかかりません。それに、面倒だった手続き関係はだいたいやってくれますし、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

事故車買取 日本全国対応可能|クルマ買い取り専門店に

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く手放すことになったかもと思うと助かりました。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.