事故車買取 査定|数年のった車を手放すときは

私の住んでいる地域は辺鄙な所で、車を買い取るだけを行っている業者はありません。買い取りをしているのは、車のディーラーか中古車屋さんです。

数年のった車を手放すときは、手間もないので近くのお店で査定してもらったのです。その結果、可愛がって乗ってきた愛車が30万円という査定に愕然としました。

そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で買い取ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた方はさわやかな方で、この車種のこの色を求めている人がいるので査定額も勉強しますと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万も増えましたので、その業者に売却することにすぐに決断しました。そのスタッフさんはとても段取りが良く、もう一人も来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

遠くだと手間がかかると思っていましたが、地元で手続きするよりも手間がかかりません。それに、面倒な手続きはだいたいやってくれますし、その上相場以上の価格で、ネットの一括査定をやってとってもお得だったと思います。

事故車買取 査定|2位だった業者が1位の

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっていました。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。結局下取りは止めることにして、買い取り専門店に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判ります。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定をお願いしました。査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る金額でしたが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.