事故車買取 高価買取|しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが

先日私は初めてネットの車買い取りサイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、それなりの値段でやってくれていると思い込んでいました。

しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもお願いしているところは相場程度だったんです。それ以上高く引き取ってくれるお店はないと話していただけに残念でした。それまでは相場で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回引き取ってもらった車なのですが相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を出してくれたのです。相場以上なら満足できると怒っていたけど、考えてみれば相場というのは可もなく不可もなくということです。

複数の査定をして最高は70万で、2番目の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、差があったので、2つの買い取り業者に無料の出張査定を依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま売らなかったのは、競合他社がいないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比較しないとダメと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、68万でいいよと言われたのです。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

事故車買取 高価買取|どこにあるのかわかりませんが

珍しいクルマを売りに出したら、なぜか高額査定となり買い取って貰えました。考えていた以上でかなり高く買ってもらえたのです。認知度が高いクルマや人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで調べたところ、そこにある情報では予想に反して、珍しいクルマは高く買い取るとありました。他の情報では、みんなが知っているクルマや人気の車種が高く売れるとあったのです。でも条件も書いてあって海外輸出向けみたいですね。

今日本の車は海外では大切に扱われます。日本人が乗っていたという事で、物を大切に取り扱う習慣もその理由のようです。私が思うに、日本の自動車は世界レベルと信頼しています。

今回の車買い取りを依頼したのも国産車ですが、想像すると海外で使って貰えるのかもと思ってみると楽しさが膨らみます。海外でなくても良いので使って貰っても嬉しいです。

車を売却する時は、乗り慣れたマイカーを失う悲しさもありますが、買い取り価格のことやこの車を次に乗る人を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのなら誰が使っているのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。どこにあるのかわかりませんが、いづれにせよ子供の旅立ちのような感じです。車を売り渡すときには中古車を購入したいとする次のオーナーもいて、売りと買いのバランスがなっているのでしょう。

豊かな日本において、これからも上質な車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.