二輪車 故障車 けん引|遠くだと手間がかかると

私の生活圏はかなりの山奥で、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りできるのでは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。

5年程度使った愛車を売却した時、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。しかし、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定にガッカリしました。そんなわけで、ネットを使って査定サイトで算定してもらったところ、予想以上の金額で売却することができました。複数業者の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもインターネットやテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。所用があったため、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが丁寧な応対ができる方で、この色のクルマを探している人がいるので何とか売って欲しいと言ってくれたのです。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。そのスタッフさんは買う気マンマンだったらしく、輸送できる車で来られていたようでその場で手続きをして持っていきました。

遠くだと手間がかかると思っていたのですが、近場で済ますよりも明らかに手間がかかりませんでした。それに、面倒な手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定を使ってホント良かったです。

二輪車 故障車 けん引|複数業者の査定では

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探していたところ、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。近くにある車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万とのことです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却するはめになった可能性があったのですから助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.