地震 水没車 車屋|戻す事は出来ないか見ていた所

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えてしまいます。一応洗っては見ましたが査定をやってもらうと、ボンネットの白さが査定金額に影響があると言われました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができる商品がありました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とてもピカピカになったのです。友人には買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。無論色についても何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも元々の色に戻す事が出来、より一層ピカピカにすることができたのが嬉しかったです。クルマを売る前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと艶出しの為のアイテムの費用とを良く比較してみて、お得と感じたらやってみましょう。1000円程度のワックスで、数万円の差が出るならいいですよね。

地震 水没車 車屋|知名度のある買い取り店に

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で手放すことになりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.