廃車買取の達人|希望が80万円である事を伝えると

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私には乗っている車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、色々と入力し送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

廃車買取の達人|思う以外発想がありませんでしたが

それまで乗っていた車を乗り換えることになりました。私はいつも買い替えの時はディーラーに下取りを依頼すればよいと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があることをその時知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてのことですから、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは口コミの良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果から、どこの業者に買い取ってもらうかを決めました。

今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていましたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っていました。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状態などから、相場よりも高く査定してくれないと思っていましたが、実際は違っていました。思っていた以上の高額査定となりました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社と同じような査定額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれる業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いする事にしました。

初めてだったけど、順に入力していくだけで、申し込みも簡単にやることができました。高く買い取ってもらう事ができたから、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.