廃車買取専門店|概算で1番の業者に

先日私は初めて車査定サイトを活用して、複数の見積もりを取ってみました。これまでは馴染みの買い取り業者にお願いしているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。しかし実際にいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの買い取り業者は相場程度だったんです。それ以上高く買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。今までは相場で売却できればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売ったクルマの相場は約50万だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高い提示額は70万円と提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば合格と思っていましたが、考えてみれば相場というのは安くはないというだけです。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、第二位の業者は68万円でした。3番目は57万と、上位2社とは差があったので、上位2つの業者に出張査定見積もりを依頼しました。概算で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、複数の業者に競わせないと安くされそうだと思ったからです。ネットの情報でも、最低2社は呼んで比べると差がわかると書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万も差があるのですね。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの金額でいいと言われたのです。結局当初は第二位だった業者が最高金額となったので、その業者に売却することになったのです。

廃車買取専門店|クルマを売りたい

珍しい車を買い取りに出したら、思わぬ価格で買ってもらえました。思っていたよりもかなり高値で買い取って貰えたのです。売れているクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで調べてみたところ、ある情報では意外でしたが、珍車は高額になりやすく買い取ってくれやすいとありました。これ以外のサイトには、馴染みの深い車や人気の車が高値で売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって特に外国においての話でした。

国産メーカーの自動車は海外で喜ばれます。日本人特有の、ものを大切にする習慣も関係していると思います。私は日本で生まれましたが、日本の自動車は世界レベルと言い切れます。

今回の車買い取りを依頼したのも国産の車ですが、想像すると海外で使って貰えるのかもと思うと夢が膨らみます。それが国内であっても利用されるのであればうれしいですね。車を売るときは、慣れ親しんだクルマを失う悲しさもありますが、買い取り価格のことや次の乗り手をイメージする楽しさがありますね。叶うならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、何れにせよ思い出が蘇る気分です。車を売り渡すときにはクルマを売りたいと思うお客さんがいて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているんだなと思いました。

平和な日本では、今後も自動車が必要としている人に渡っていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.