廃車買取 クラウン|気が付きましたそれがクルマの買い取りです

今まで使っていた自動車を乗換することになりました。私はいつも買い替えの時はクルマのディーラーに下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、実際にはそれ以外の方法もあるらしいと気が付きました。それがクルマの買い取りです。

初めてのことですから、どうしたらよいのかわかりません。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを選んだのです。今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていたので、どれくらいの価格で下取りされるのかは判っています。私がこれまで乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況などから、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないと考えていましたが、予測は外されました。思っているよりも遥かに高い査定額になりました。

もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その下取り額は、車買い取り業者の2社とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で見積もりしてくれるところもあったので、私はその買い取り専門業者にお願いしたのです。

初めての経験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、手続きなどは簡単に行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事が出来たお陰で、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としてはやってよかったと思っています。

廃車買取 クラウン|そこで良さげな中古を

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していましたが、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

ところが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売却することにしました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.