廃車買取 レッカー|こちらの希望価格が80万だったので

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

廃車買取 レッカー|参考にはなりますが

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になっていました。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、概算査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、76万円の業者がいることを伝えると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.