廃車買取 事故車|中古ではなく新車で購入し

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、平均的だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

廃車買取 事故車|売れることができました

就職先も決定したおかげで、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業してからは、このクルマに乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどう扱ったらよいかを困っていました。

田舎であれば自動車は、持っていないと必ず困ります。一転交通網の発達している都会においては、自動車がなくてもさして日常には支障はありません。おまけに駐車場代や管理費まで考えると、金銭的な負担が大きくなりそうなのでこれをきっかけに売却することに決めました。

家の近くにある、大手買い取り業者さんの店舗があったと思いだしたのでそこに持ち込んで、査定してもらいました。結果は予想をはるかに下回る価格が提示され、気持ちが落胆してしまいまい返答もできずに帰宅したあと、その他で高く買ってくれないか調べてみたのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や年式走行距離など入力してボタンを押すと、複数の査定業者とともに査定見積もりを出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間を節約できるから楽ちんです。調べた結果、希望以上の高値だった買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。

実際に査定して得た金額は大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。親切な業者さんでもあって、思っていた以上の高額で売れることができました。車を買い替えるなどあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.