廃車買取 盛岡|うちではその額は難しいと

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、色々と入力しネット通信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

廃車買取 盛岡|大きな差がありましたので

就職先も決定したおかげで、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業してからは、買ってもらった車に乗って毎日の通勤に使用していました。先日本社への転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを頭を悩ませてしまいました。地方において車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている都市であれば、自動車がなくてもさして日常生活に支障といったことは無いでしょう。おまけに駐車場代や維持管理代もバカにならず、生活費への負担が大きくなりそうなのでここで思い切って売ってしまうことにしたのです。

職場近くにある、大手の車買い取りショップのショップがあったのでそこに持ち込んで、査定見積もりをしてもらいました。予想していたよりも安い金額がつけられ、ガッカリしてしまったのでそこでは保留にしておき、もっと高く買ってくれるところがないかを調べました。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などを入力してボタンを押すと、厳選された複数の買い取り業者が査定額を算出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間や手間を大きく省けるので便利です。調べた結果、一番の高値を提示してくれた業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。

ネットで査定してもらって売れた金額は大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使って本当に良かったと思います。交渉したので、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.