廃車買取 相談|でも素人には乗っている車の

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。でも素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、いくつか入力してから送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

廃車買取 相談|気になる査定額は40万円と

私の生活圏はかなりの田舎で、車買い取りだけをやっているお店はありません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年程度使った愛車を売却した時、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、大切に乗ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額にガッカリしました。そこで、ネットで頼める一括査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができラッキーでした。一括査定で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで有名な車買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、時間差をつけて査定に来てもらいました。

午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、この車のこのカラーを求めている人がいるのですぐ買い取りたいと言ってくれたのです。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、その方に売却しようとすぐに決めたのです。その業者のスタッフは買って帰る気があったのか、もう一人も来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

手間がかかると勝手に思っていましたが、地元の業者よりも明らかに楽でした。なんといっても、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみてホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.