廃車買取 福岡|結局ディーラーへの下取りは

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっていたのです。今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

廃車買取 福岡|売った時には地元のほうが手間がなくていいと考え

私の生活圏はかなり田舎で、車買い取りだけをやっている業者がないのです。買い取りをしているのは、ディーラーさんかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが約30万という査定額に愕然としました。そこで、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で売却することができました。一括査定で出張査定を依頼することになったのは、すべてが広告やテレビなどで見たことのある自動車買い取り店でした。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが活気のある方で、この車種のこの色を欲しいという人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。買い取り額は40万オーバーで10万程度のアップでしたから、そこで売ろうと決めたのです。このスタッフの方はとても段取りが良く、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。手間がかかると勝手に思い込んでいましたが、地元の業者よりも手間がかかりません。メリットとしては、めんどくさいと思う手続きも準備が出来ているのですぐ終わりますし、売却額も高くなるなど、ネットの査定サイトを活用して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.