廃車買取 自動車税|その旨を伝えると

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

廃車買取 自動車税|でも比較サイトを活用すれば

長く乗ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売ることになりました。飽きてきたわけではありませんが、新しいパートナーがほしいというような感覚がしてきたからです。

以前とは違い、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、そんな思いでいましたから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマを売却している方の多くが、その査定額に満足されているようなんです。

いままでは、近くの1社に、査定を受けるケースという形が普通でした。でもそれだと、提示された査定額が適正なのかどうか、車業界にいない私には判断できません。でも比較サイトを活用すれば、登録されている業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。

それを知った私は、年式や車種などを選択して一括査定をお願いしたところ、目が飛び出るような高額査定となっていたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを使っていなければ、そう思うだけで冷や汗ものでした。

このように、思いもよらぬ高額で売れたので大大大満足です。売却となると、決心がつかないという方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を調べる感じで始めてみるといいかなと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.