廃車買取 高価買|それをスタッフさんに伝えると

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には今の車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

廃車買取 高価買|期待していた査定額にはならず

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはしないことにして、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.