故障車をロープでけん引する場合|結果は予想をはるかに下回る

就職先も決定したおかげで、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。先日本社への転勤が決まり、車も引っ越すかどうかで考えていました。地方であれば車は、持っていないと必ず困ります。でも電車などが網羅されている都市であれば、車が仮になくってもさして日常の生活には支障が出る要素はありません。さらに駐車場代や管理費まで考えると、費用的な負担が大きくなるのでこの際に売却して貰う事にしたのです。

職場近くにある、車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。結果は予想をはるかに下回る金額がつけられ、凹んでしまったのでそこでは保留にしておき、他で高く買ってくれるところを探そうと思ったのです。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、見積もりを取って貰う事にしました。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、厳選された複数の買い取り業者が査定額を算出してくれます。一括査定出来るので、手間を節約できるから楽ちんです。そして調べてみた結果、想像以上の高額査定だった業者さんがいたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

実際に査定して頂戴した金額は大幅な開きがあったので、ネットを活用してとても助かりました。交渉したので、予想以上の高値で買い取って頂きました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをお奨めします。

故障車をロープでけん引する場合|査定金額の差が大きいことが判りました

新型の登場とともに、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていたのです。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、このサイトには3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定してもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高の査定額を提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない価格でしたが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.