故障車両|その結果をもとに

今使っている車を乗換することになりました。私はいつも買い替えの時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、ネットを活用する方法もあることを聞きました。それが車買い取りでした。

初めてやることですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットを使って調べながら、手続き方法を見つけました。まずはよく見る一括で査定が依頼できるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果をもとに、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。

これまで親父がクルマを買い替えている姿は見ていたので、どれくらいの査定額で売っていたのかは判っています。私の乗っていたクルマの年式やクルマの状態などから、実はそれほど高く査定してくれないと思っていましたが、実際には違いました。イメージよりも査定額となっていたからです。

もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果なのですが、クルマ買い取り業者の一部と大体同じ位でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店にお願いしました。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込み手続きもやれました。高値で引き取ってもらうことができた関係で、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としてはやってよかったと思っています。

故障車両|26万円までアップし買い取って

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで売却することにしました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純に計算すると、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。それでも44万減った事実に変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような感じではありませんでした。その為、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.