故障車買取|お気に入りの車種の新モデルと同時に

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になりそうでした。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることになりました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高の査定額を提示してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

故障車買取|それ以上に安く手放すことに

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。これを計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万円となり引き取っていただきました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。その為、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしも売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.