故障車 ロープ 牽引|車をどう扱ったらよいかを

就職も決まったので、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業した後は、この車を使って毎日通勤していたのです。この度転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを迷っていました。

田舎であれば自動車は、必須アイテムです。でも電車などが網羅されている都心部においては、車が無くてもさして日常には支障が出る要素はありません。さらに駐車場代や維持管理代もバカにならず、金銭的な負担が積み重なってきそうなのでここで思い切って売ることに決めました。そこで自宅周辺の、有名な買い取り専門店の店舗があったと思いだしたのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。結果は予想をはるかに下回る値段が示され、凹んでしまったのでそこでは売らずに、もっと高く買ってくれるところがないかを探そうと思ったのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、見積もりを取って貰う事にしました。車種や年式走行距離など入力し検索すると、複数の業者が表示され査定見積もりを出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間や時間を大きく省けるので便利です。こうして調べてみましたが、一番の高値を提示してくれた業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。最初の査定よりももらった金額とは大きな差がありましたので、査定比較サイトを活用して本当に良かったと思います。親切な業者さんでもあって、思っても見なかった高値で売れることができました。クルマを売ることがあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしますよ。

故障車 ロープ 牽引|喜んで乗っていたのですが

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。ですが、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で買い替えを考えました。職場の近くの車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ることになっていたかもと思えば助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.