故障車 中古車|20万とのことです

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万とのことです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純計算では、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

故障車 中古車|そちらに売却することにしました

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、この車を使って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどう扱ったらよいかを悩んでいました。田舎であれば自動車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている都市であれば、車が無くてもさして生活に影響や支障が出るとは思えません。車を持てば駐車場代や維持管理費用もあるので、生活費への負担が重くなりそうなのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。そこで自宅周辺の、車買い取りショップのお店があったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い金額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまいその場では申し込まずに、その他で高く買ってくれないか調べることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などを入力し検索すると、複数の買い取り専門店が概算査定額を教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間や手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そちらに売却することにしました。

実際に査定してもらった金額とは大幅な開きがあったので、ネットの一括査定サイトを使って本当に助けられました。親切な業者さんでもあって、予想以上の高値で買ってもらえました。クルマを売ることがあれば、無料の査定サイトを活用することをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.