故障車 事故車買取|あれもこれもと故障がでてしまい

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万とのことです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純計算では、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売却することになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。ですので、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

故障車 事故車買取|査定してもらいに行ったところ

これまで乗っていたクルマは、ボンネット部分が白い感じがしました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白っぽさが影響しているのか安っぽい感じの車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が査定価格に影響があると言われました。カーショップに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。親父からは新車にしたのかと聞かれたほどです。

そこでもう一度査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、より一層つややかにする事ができたのが嬉しかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定価格の上昇と輝きを出すためのワックスなどの費用とを比較してみて、お得と感じたら手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.