故障車 売却|自動車を運ぶような

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していましたが、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。単純に計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

故障車 売却|何とかボディの色を

前に乗っていた車は、ボンネットの一部分が白い感じがしました。濃い色のボディの車だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが査定金額に影響があると言われました。

ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。早速それを気になる部分に塗った所、とてもピカピカになったのです。それを見た人からいくらかかったと言われた程です。

そこでもう一度査定を受けた所、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。無論色についても特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、今まで以上に艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることとつややかにするためのワックスなどの費用とを考えてみて、お得そうだったらやってみましょう。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.