故障車 査定前|私の場合ですが思わぬ高額となって

長年乗り続けた愛車を、車検が到来する前に思い切って売ることになりました。なんとなくですが、別の車を運転してみたいそんな思いが湧いてきたのです。今までに比べて、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、手放した金額に納得されているようなんです。

これまでならば、近くの1社に、査定見積もりしてもらうというのが当たり前でした。しかしそれだけでは、提示された査定額が適正と言えるのかどうか、車業界にいない私には判断できません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るという効果があるのです。

さっそく私たちも、車種や年式等必要な情報を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、驚くような高額査定となっていたので、ビックリというほかありません。直ぐに連絡を入れ交渉したところ、ネット査定額と殆ど変わらない金額で売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えただけでも冷や汗が出るくらいです。

私の場合ですが、思わぬ高額となって売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずは気軽に相場を調べるところからやってみましょう。

故障車 査定前|長年使用した自動車を

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが私にはこの車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.