故障車 牽引 ハザード|複数業者に査定を依頼してみたところ

長年乗り続けた愛車を、もうすぐ来る車検のまえに売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいパートナーがほしいという思いが湧いてきたのです。

これまでとは違い、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も食いません。できるだけ車を高く売りたい、そういった思いが艶かったので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、そこで参考になった査定額で満足されていることが判りました。

現在までは、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。しかしそれだけでは、提示された査定額が世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあります。

それで私もやってみようと、車種や年式や色などを入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような高い金額の査定となっていたので、びっくりぽんです。気が変わらないうちに連絡を入れ聞いてみたところ、クイック査定で表示された金額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう思うだけで背筋がスッとするような感覚です。

今回の場合ですが、思わぬ高額となって買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、不安感を持つ方も多いと思いますので、愛車の相場を調べるところからやってみると良いでしょう。

故障車 牽引 ハザード|他では70万以上の査定額だったこと

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.