故障車 牽引 運転者|業者さんの思惑と違っていたようで

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。家の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純に計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしも売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと後悔しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

故障車 牽引 運転者|まずは評判の良さそうな

今使っている車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合は下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、実際にはそれ以外の方法もあるようだと聞きました。それが買い取り専門業者でした。

初めての経験なので、抵抗感もありました。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めていきました。まずは評判の良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。そして次に結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。

これまで何度か親が自動車を買い替えているのは見ていたので、大体どれくらいの金額で下取りされていたかは判っていたと思います。私の乗っていた車のメンテやボディの状態を考慮しても、実はそれほど高く査定してくれないとイメージしていましたが、実際には違いました。予想以上の査定額となっていたからです。そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社と同じような査定額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店にお願いする事にしました。

初めての事でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを進められました。高く買い取ってもらう事ができたため、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.