故障車 発炎筒|最高金額を提示してくれたのです

新型の登場とともに、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっています。これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売却する話となりました。車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

故障車 発炎筒|やっているお店はありません

私のいるところは辺鄙な所で、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、車のディーラーか中古車販売しているところです。

5年くらい乗っていた車を売却した時、面倒だったので近くのディーラーで査定見積もりしてもらいました。しかし、手入れもしてきた車なのに30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。そのため、ネットを使った無料査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。一括査定依頼で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビCMで名前をよく聞く車買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後からの業者さんは丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを欲しい人がいるのですぐ買い取りたいと言ってくれたのです。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、そこで売ろうとすぐに決めたのです。そのスタッフさんは出来る方みたいで、輸送できる車で来ていたようでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらってもと思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。メリットとしては、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上相場以上の価格で、ネットの査定サイトを活用して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.