故障車 素材|新車は手が届くレベルではありません

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。これを計算すると、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もしも売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

故障車 素材|通勤していました

就職が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤していました。この度転勤が決まり、車をどうするかで考えていました。田舎であれば自動車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている街中では、車が無くてもさして日常生活に支障が出るとは思えません。それ以上に駐車場のことや維持管理まで考えると、生活費への負担が大きくなりそうなので思い切って売ってしまうことにしたのです。

そこで自宅周辺の、車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそこに車で伺って、見積もりを取って頂きました。結果驚くほど安い値段が示され、気持ちが落胆してしまいまいその場では申し込まずに、他に買い取り専門店がないかを調べることにしました。ネットで調べると一括査定サイトがあったので、見積もりを取って貰う事にしました。年式や走行距離事故歴などを入力し検索すると、いくつかの買い取り業者が査定額を算出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間を大きく節約できるので便利です。早速調べてみたところ、最高額をつけてくれた買い取り業者があり、ここに売却することにしました。

ネットで査定してもらってもらった金額とは大きな差がありましたので、査定比較サイトを活用して本当に良かったと思います。交渉もできたので、思っていた以上の高額で買ってもらうことができました。クルマを売ることがあれば、無料の査定サイトを活用することをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.