故障車 買取 ガリバー|色々と入力しデータ通信しています

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には今の車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

故障車 買取 ガリバー|今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました

新型の発売に合わせて、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、買い取り専門店に売ることになりました。車一括査定サイトで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.