故障車 買取 沖縄|6万円の差がありました

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純計算では、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売却するはめになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

故障車 買取 沖縄|ショックのあまり

仕事先が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業した後は、このクルマに乗って毎日通勤していたのです。先日本社への転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで頭を悩ませてしまいました。

地方において車は、必須項目で欠かすことができません。ですが交通網が整備されている都市部においては、車は持っていなくてもさして日常には支障が出るとは思えません。車を持てば駐車場代や維持管理費用もあるので、費用的な負担が積み重なってきそうなので思い切って売ってしまうことにしたのです。

家の近くにある、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそこに車で伺って、査定してもらいました。結果は予想をはるかに下回る金額を聞かされ、ショックのあまりその場では申し込まずに、その他で高く買ってくれないか調べてみることにしました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、査定を依頼してみました。車種名やグレード走行距離などを入力するだけで、いくつかの買い取り業者が査定額を算出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。そうして出た結果、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、そこへ売ることにしました。複数業者の査定を受けたので得た金額は大幅に差があったので、査定比較サイトを活用してとても助かりました。交渉したので、思っても見なかった高値で売れることができました。車を売却する際はぜひ、ネットの無料一括査定サイトを利用することをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.