故障車 運搬|始めに来た業者は

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私には今の車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

故障車 運搬|手放すことになっていたかもしれないのですから

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放すことになりました。家の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万とのことです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。これを計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取っていただきました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。それでも44万減った事実に違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしも売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.