故障車 2015|売りたいと思うと思います

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから送信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

故障車 2015|査定金額になったのです

これまで使用していた車を乗り換えることになりました。私は車を買い替える時はディーラーでの下取りを依頼すればよいと思っていますが、世の中にはその他の方法もあるらしいと聞きました。それが車買い取りでした。

初めてのことですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを決めることになりました。

これまで何度か親がマイカーを買い替えしているのは見てきたので、どれくらいの交渉の後で引き取ってもらっているのかは判っています。私が使っていた車の年式・走行距離・ボディの状態を考慮しても、それほどは高く買ってはもらえないとイメージしていましたが、実際には違いました。想像以上の査定金額になったのです。試しに下取りに出したらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その下取り額は、いくつかの買い取り業者と大体同じ位でした。ただそれ以上の金額でも見積もりしてくれるところもあったので、その業者にお願いしたのです。

初挑戦のことでしたが、順に入力していくだけで、申し込みも簡単にやることができました。思ったよりも高く売ることができたため、車を買い替える時の出費も減ったので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.