水戸廃車買取|それぞれに買い取り額を出してもらい

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

水戸廃車買取|評価されたので良かったです

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に感じるのです。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットの白さが査定価格に影響すると聞きました。カーショップに行って目立っている白い部分を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、とても綺麗になりました。隣のおじさんにはプロにやってもらったのかと言われました。

再度車買い取りの為の査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も問題なかった様子でした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、より一層綺麗にすることができたのが嬉しかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと輝きを出すためのグッズ代と手間を比較するなどして、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.