水没車 オーバーホール|それまでよりもより一層

これまで乗っていたクルマは、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立って安っぽい感じの車に見えてしまうのです。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が買い取り査定額に影響があるようです。

ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とてもピカピカになったのです。それを見た人から新しく車を買ったのかと言われました。

再び買い取りのための査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、それまでよりもより一層つややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることと艶出しの為のワックスなどの費用とを比較してみて、お得と感じたらやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

水没車 オーバーホール|相場と同程度だったのです

先日初めてネットの一括査定サイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に売っているので、高額で買い取りしてくれるものだと思い込んでいました。

しかし実際にいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者は相場と同程度だったのです。それ以上高く買い取ってくれる店はないと話していたので意外でした。相場以上であればバッチリと思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売却した自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。相場で売れれば満足でしょうと思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない金額のことでした。

見積もり比較をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万がいっぱいのようです。3位は57万程度で、かなりの差となりましたので、第一位と二位の業者に無料の出張見積もりを依頼することにしたのです。概算で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数の業者に競わせないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数の業者を呼んで比較しないとダメと書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、当初70万円を出してくれた業者が62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言われたのです。当初は保険のつもりだった業者が最高額を出してくれて、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.