水没車 ハンマー|それからしばらくして

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

水没車 ハンマー|頂いた金額とは

仕事先が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って毎日の通勤に使用していました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで迷っていました。

田舎であれば自動車は、必要なものであります。ですが交通もが優れている街中では、車が無くてもさして生活には支障はありません。それ以上に駐車場のことや維持管理代もバカにならず、お金的な負担が重くなりそうなので思い切って売ることに決めました。

そこで自宅周辺の、有名な買い取り専門店のチェーン店があったのでそこを訪れ、見積もりを取って頂きました。想像していなかった評価で価格が提示され、ショックのあまり返答を留保し一旦帰宅した上で、他の車買い取り業者がないか調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、複数の業者が表示され査定見積もりを出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間や時間を掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、一番高値をつけてくれた買い取り店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

複数業者の査定を受けたので頂いた金額とは大幅に差があったので、ネットの査定サイトを利用して本当に良かったと思います。親切な業者さんでもあって、相場よりも高い値段で買ってもらうことができました。車を買い替えるなどあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.