水没車 中古車|お願いしたいと思うでしょう

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。自動車の査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には今の車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

水没車 中古車|これまで使用していた車を

これまで使用していた車を買い替える事になりました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていましたが、実際にはそれ以外の方法もあるらしいとこのとき知りました。それが車買い取りでした。

まだやったことの無いことだったので、どうしたらよいのかわかりません。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな無料の一括査定サイトを見つけだすために、それを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果をもとに、どこで買い取ってもらうかを決めました。

何度か両親が車を買い替えている様子は見ていましたので、どれくらいの査定額で下取りされるのかは知っています。私が使用していた車の年式や車の使用状態などから、相場よりも高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際には違いました。思っていた以上の高額査定となりました。

これが下取りとしたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その査定額は、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれる業者もいましたので、私はその買い取り専門業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、手続きなどは簡単に済ませられました。高値で引き取ってもらうことができたから、次に乗る車を買い替える時の出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.