水没車 事故車扱|売却したいのなら

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年で50万円も失ったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うと助かりました。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。ですので、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

水没車 事故車扱|白旗を挙げられてしまいます

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.