水没車 保険|ボンネットの白さが

前に乗っていた車は、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白い部分が際立ってしまいオンボロ車のように見えてしまうのです。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、ボンネットの白さが査定金額に影響を与えるという事を聞きました。カーショップに行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、簡単に艶を出す事が出来るグッズを見つけることができました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。親父からは新車にしたのかと言われた程です。もう一回出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。古い車だったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども問題なかった様子でした。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層キレイな感じにすることが出来ました。自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇と輝きを出すためのアイテムの費用とを計算してみて、オトクになるようであればやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

水没車 保険|査定してもらうことになりました

新型の登場とともに、所有している自動車を売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になるところでした。これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してきました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.