水没車 冠水車|それまでよりも

前に乗っていたのは、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットの白さが査定価格に影響すると聞きました。

カーショップに行ってボディの色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。母親から買い替えたのかと言われた程です。そこでもう一度査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、それまでよりもピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

クルマを売る前には、できるだけボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定価格の上昇とつややかにするためのワックスなどの費用とを良く比較してみて、お得そうだったらやってみましょう。千円くらいの出費があっても、数万円の差が出るならいいですよね。

水没車 冠水車|数社と査定してわかったのですが

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、10社で査定比較をしてみました。いつもは知り合いの業者に売却しているので、それなりの値段でやってくれていると思い込んでいました。でも実際に数社と査定してわかったのですが、いつも売却している業者は相場と同程度だったのです。うちよりも高く買ってくれるところはないと話されていたのですが。今までは相場で売却できれば正解と思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売却した自動車の世間相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところ一番高い提示額は70万円と出してくれたのです。相場以上なら問題ないと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない金額のことでした。

一括査定をして最高の業者は70万で、2番目の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万と、かなり値が下がったので、上位2つの業者に無料の出張査定をお願いしました。簡単査定で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、2社以上と比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、複数の業者を呼んで比較するのがコツと書いてありました。出張して見積もってもらったら、概算で70万と言っていた業者が62万円と言われました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万の差は驚きです。そして68万円を提示してくれた業者は、68万でいいよと言ってくれたのです。概算では2位だった業者が最高金額となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.