水没車 査定|そこで見積もり依頼をしました

今まで使っていた自動車を乗り換えることになりました。私はいつも買い替えの時は下取りをしてもらえばよいと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあるのだという事を教えてもらいました。それが車買い取りでした。

初めてやることですから、何がどうなのかわかりませんでした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな一括査定のサイトを見つけだすために、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

これまで両親がマイカーを買い替えしているのは見ていたからもあり、大体どれくらいの金額で下取りされるのかは知っていたのです。私が使っていた車のメンテやボディの状態などから、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っていた以上の査定金額になったのです。そこで試しに下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果としては、いくつかの買い取り業者と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店にお願いしたのです。初挑戦のことでしたが、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどをやることができました。高額で買い取ってもらうことができた関係で、次に乗る車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大満足です。

水没車 査定|結局ディーラーへの下取りは

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になっていました。これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、買い取り専門業者に売ることになりました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、このサイトには2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判ります。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。査定の時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定してもらいました。査定してもらった結果、概算査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を出してくれました。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.