水没車 浸水|新型の発売に合わせて

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなっていたのです。これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差に愕然としました。それにより下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売却しました。クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土日に集中的に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

水没車 浸水|査定額は68万となりました

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力し送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.