水没車 職場|ここでの査定結果は

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していましたが、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売ってしまうことになりました。近くにある自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。私はこの車を半年前に70万出して買いました。単純計算では、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらえました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

水没車 職場|交渉の甲斐もあって

就職も無事決まったので、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業してからは、このクルマに乗って毎日通勤していたのです。その後本社へ転勤となったので、車をどう扱ったらよいかを困っていました。

地方であれば車は、持っていないと必ず困ります。ですが交通網が整備されている都会においては、車が仮になくってもさして生活に影響や支障とはなりません。それ以上に駐車場のことや維持管理まで考えると、経費的にも負担が積み重なってきそうなので今回をキッカケとして売却することに決めました。

自宅近くにあった、車買い取りショップのチェーン店があったのでそこに車で伺って、査定見積もりをしてもらいました。予想していたよりも安い金額を聞かされ、ショックのあまりそこでは売らずに、その他で高く買ってくれないか調べてみることにしました。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、すぐに査定をお願いしたのです。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、いくつかの買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。一括で申込できるので、手間や時間を節約できるから楽ちんです。そして調べてみた結果、希望以上の高値だった買い取り専門店があったので、ここに売却することにしました。最初の査定よりももらった金額とは大きかったので、査定比較サイトを活用して良かったです。交渉の甲斐もあって、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。車を買い替えるなどあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 廃車・事故車・水没車・故障車は買取で現金化! All rights reserved.